トップ > コンベンションについて > 補助金交付

  • 動画で見る岡山
  • 画像ライブラリ
  • 岡山市観光イメージデザイン
  • メルマガ登録・解除

補助金交付

公益社団法人おかやま観光コンベンション協会では、コンベンションを開催される主催者の皆様に対し、補助金交付などの支援を通じ、岡山市でのコンベンションの開催をサポートさせていただきます。

  1. コンベンション開催事業補助制度
  2. コンベンション託児サービス費用助成制度
  3. 郷土芸能等アトラクション費用助成制度

交付に係る手続きについては以下のとおりです。

1. コンベンション開催事業補助金交付に係る手続きについて

この補助金の交付に関する手続きを円滑に行うため、次のことにご注意ください。

申請

  1. 交付申請書
  2. 開催要領や企画書など、開催概要がわかる資料
  3. 開催経費の収支予算書
注意事項
  • 「宿泊者」とは県外宿泊者を指し、補助金額は開催期間の延べ宿泊者を基に算出します。ただし、参加者数をもとに算定した数を宿泊者の数とみなすことができます。
  • 交付申請書は、開催日の2週間前までに提出してください。
  • 連絡が必要になる場合がありますので、担当者の方の連絡先をメモ等で書き添えてください。
  • 申請者は、コンベンション開催の代表者とし、肩書きを併記してください。
  • 収支予算書には、この補助金も収入として計上してください。

実績報告

  1. 実績報告書
  2. 会議録や会議資料など、開催状況がわかる資料
  3. 開催経費の収支決算書
  4. 宿泊証明書または参加者名簿

(1)宿泊施設代表者または旅行代理店代表者が証明する場合は、都道府県別宿泊者数一覧表を添付してください。
(2)主催者が証明する場合は、各参加者の宿泊領収書またはその写しを添付してください。
(3)参加者名簿には、参加者の所属団体名、居住都道府県名、氏名を記載してください。

注意事項
  • 開催後は、速やかに実績報告書を提出してください。
  • 開催の関係者(大会参加者、審判員、実行委員等)の総数もお知らせください。(メモ等で可)
  • 収支決算書には、この補助金も収入として計上してください。

請求

  1. 請求書(日付は未記入)
  2. 振込先口座がわかるもの
注意事項
  • 実績報告書を基に補助金額を決定し、通知しますので、請求日は通知日以降となります。
  • 振込先口座は、金融機関、預金種別、口座番号、口座名義人(フリガナ)がわかるものとしてください。なお、口座名義人が補助金交付申請人と異なる場合、名義人と当該コンベンションとの関係を付記してください。

補助金交付要綱と申請書類様式例ダウンロード

この補助金の交付に関する要綱、申請書類の様式を下記よりダウンロードしてください。

2. コンベンション託児サービス費用助成金交付に係る手続きについて

申請

  1. 交付申請書
  2. 開催要領や企画書など、開催概要がわかる資料
  3. 開催経費の収支予算書
  4. 参加者名簿(参加者の所属団体名、居住都道府県名及び氏名が記載されたもの)
注意事項
  • 助成対象、助成要件については、申請前にあらかじめ当協会までお問い合わせください。
  • 交付申請書は、開催日の2週間前までに提出してください。
  • 連絡が必要となる場合がありますので、担当者の方の連絡先をメモ等で書き添えてください。
  • 申請者は、コンベンション開催の代表者とし、肩書きを併記してください。
  • 収支予算書には、この補助金も収入として計上してください。

託児サービスの実施手順

  1. 当協会で申請書類を審査し、コンベンション主催者に助成証明書、助成金代理受領委任状、託児サービス受領確認書を発行します。
  2. コンベンション主催者は、コンベンション開催の7日前までに託児事業者名を協会に報告いただいた上で、託児サービスを実施してください。
  3. 託児サービス終了後には、託児サービス受領確認書に記名押印し、助成金代理受領委任状と一緒に託児事業者にお渡しください。
  4. 助成限度額(5万円)を超える額については、コンベンション主催者から託児事業者にお支払ください。
注意事項
  • コンベンション開催当日、実際に託児サービスの利用がなかった場合は助成できません。

請求

請求は託児事業者が行ってください。あらかじめ協会との助成金代理受契約締結が必要です。

  1. 代理請求書
  2. 託児サービス受領確認書
  3. 託児サービスの提供が確認できる写真
  4. 振込先口座のわかるもの
注意事項
  • 振込先口座は、金融機関、預金種別、口座番号、口座名義人(フリガナ)がわかるものとしてください。

助成事業実施要綱と申請書類様式例ダウンロード

この補助金の交付に関する要綱、申請書類の様式を下記よりダウンロードしてください。

3.郷土芸能等アトラクション費用助成金交付に係る手続きについて

申請

  1. 交付申請書
  2. 開催要領、企画書等事業の概要がわかる資料又は大会プログラム
注意事項
  • 助成対象となるコンベンションは、国際会議(大会)の場合は当協会が別に定めるコンベンション開催事業補助金「国際会議加算」の対象となるコンベンションです。国内会議(大会)の場合は当協会が別に定めるコンベンション開催事業補助金「基本補助金」の対象となり、かつ、参加者が概ね1,000人以上のコンベンションですので、申請前にあらかじめ当協会までお問い合わせください。
  • 対象となるアトラクションは、岡山の郷土芸能や岡山をPRできる団体又は個人とさせていただきます。
  • 交付申請書等は、開催日の2週間前までに提出ください。

実績報告

  1. 実績報告書
  2. 開催要領・企画書等事業の概要がわかる資料又は大会プログラム
  3. 支払い金額を証する書類(領収書)の写し
  4. アトラクションを提供したことが確認できる写真
注意事項
  • 開催後は、2週間以内に速やかに実績報告書等を提出ください。

請求

  1. 請求書
  2. 郷土芸能等アトラクション費用助成金確定通知書の写し
  3. 振込先金融機関の通帳(表紙を開いたページ)の写し
注意事項
  • 実績報告書をもとに助成金額を確定し、通知しますので、請求日は通知日以降になります。
  • 振込口座は、金融機関、預金種別、口座番号、口座名義人(フリガナ)がわかるものとしてください。口座名義人が助成金交付申請者と異なる場合、名義人と当該コンベンションとの関係を付記してください。

助成金交付要綱と申請書類様式例ダウンロード

この助成金の交付に関する要綱、申請書類の様式を下記よりダウンロードしてください。

▲ ページの先頭へ戻る