桜の名所奥迫川の桜(大山桜)

陀娑山(岡山市南区奥迫川)の中腹、標高約150メートルの急斜面に立地する県内有数の一本桜。ときは戦国時代、常山合戦のときに、常山城から陀娑山へと逃れて来た僧が一休みした際に残した桜の杖が根付いて、今の桜の木になったとも言われています。

場所岡山市南区奥迫川
見頃4月上旬
アクセスJR岡山駅周辺から車で約50分
駐車場50台

※掲載写真は必ずしも最新のものではありません。また桜の見頃は気象条件により変動しますので、あらかじめご了承ください。