桜の名所宗堂桜

岡山市東区瀬戸町にある「宗堂の桜」。八重桜の一種で、花弁の数が約60枚もあり、花弁の内側の20枚ほどは反転してカール状になっており、非常に豪華な見栄えのする名花です。桜を愛した同地の住職の死を嘆いて、それ以後花弁を開ききらなくなったという言い伝えが残っています。

場所岡山市東区瀬戸町宗堂
見頃4月中旬
アクセスJR万富駅から車で5分、JR瀬戸駅から車で10分
駐車場有り

※掲載写真は必ずしも最新のものではありません。また桜の見頃は気象条件により変動しますので、あらかじめご了承ください。