協会会員からのお知らせ

2013/01/09 観光施設2月3日(日) 最上稲荷の「節分豆まき式」

 2月3日午前10時より約750人の福男福女が百大黒・松・竹・梅・還暦(S34生)の5組に分かれて、盛大に豆まきを行います。

日   時) 平成31年2月3日(日)午前10時より正午
場   所) 本殿大広前(境内結界廊)
吉例ゲスト) 近藤千尋・ハナコ・千里
       *内容は変更になる場合がございます*
特   色)
・使用する福豆は約10万袋(約2トン)。福豆の袋に貼ってある「福くじ」(シール)に特から3までの記入があれば福品(パック旅行や商品券など約20種類約2,000点)と交換できます
・当山の豆まき式では「鬼は外」と言わず「福は内、福は内」と言います。これは鬼を追い払うのではなく、当山ご本尊である最上尊の大慈悲心によって悪鬼をも善心に立ちかえらせようというものです。

**会場内では、「女性」・「男性」の二つにエリアを分けまして豆を拾っていただいております。皆様方のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします**

投稿者最上稲荷山 妙教寺
電話番号086-287-3700
参照最上稲荷「節分豆まき式」特設ページ

協会会員からのお知らせは、当協会の会員様から寄せられた情報をそのまま掲載しています。
掲載内容に関して、当協会は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
お問合せ・ご質問などは、直接会員様へお願いします。

協会会員からのお知らせ一覧へ