会員からのお知らせ

2018/06/16 観光施設KAWAIIのはじまり

近年海外でもその意味を知られるようになった「Kawaii(カワイイ)」という言葉。その源流をたどってみると竹久夢二(1884-1934)にたどり着きます。夢二は自身がデザインした雑貨や装飾品を「可愛いゝもの」と称して売り出しました。夢二が生み出した「かわいい」は時代の流行を作り出しながら人々に愛され続け、今日まで脈々と続く「Kawaii」のはじまりであったのです。夢二が描く女性像、ファッション、デザイン、こどもたちや生き物たち…小さな雑誌の挿絵から肉筆の大きな屏風に至るまで竹久夢二の「かわいい」がたくさん詰まった展示をお楽しみください。
また、夏の特別展示として夢二晩年の代表作であり、夢二が「自分一生涯に於ける総くくりの女だ。ミス・日本だよ」と語った《立田姫》、七夕の情景を色鮮やかに描き出した人気作品《星まつ里》を公開いたします。夢二が過ごした夏の情景を思い起こさせるような作品の数々をゆっくりとご覧ください。

投稿者夢二郷土美術館
電話番号086-271-1000
参照http://yumeji-art-museum.com/

会員からのお知らせは、当協会の会員様から寄せられた情報をそのまま掲載しています。
掲載内容に関して、当協会は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
お問合せ・ご質問などは、直接会員様へお願いします。

会員からのお知らせ一覧へ