協会会員からのお知らせ

2021/05/28 お土産桃太郎伝説関連商品認定品 桃太郎伝説の生まれたまちおかやま 初の日本酒商品化

萬歳酒造株式会社(所在地:岡山県岡山市北区、取締役社長:藤澤 英二)は、「さつき心 桃太郎伝説の生まれたまち おかやま のみくらべセット」を、6月1日(岡山市民の日)より発売します。
 
 いにしえに吉備国と呼ばれた岡山。吉備津彦命が温羅(鬼)を退治する伝説の舞台となりました。この鬼退治は吉備国の繁栄と屈服の歴史を背景に桃太郎伝説の原型になったとされ日本遺産に認定されました。本品は、関連商品認定品として、ご採用いただきました。  

【「桃太郎伝説の生まれたまち おかやま」を詳細に再現】
本品のパッケージならび商品ラベルにて、岡山の桃太郎伝説を詳細に再現しました。パッケージ表面は、桃太郎伝説が日本遺産に認定された経緯を記載。裏面には、伝説の舞台となった構成文化財ならび関連地図を記載することにより、地域を盛上げる観光PRの要素を取り入れています。そして、酒ラベル「桃太郎物語」・「温羅物語」・「桃太郎まつり」の3部作にて構成。各主人公、それぞれの物語までも記載。締めくくりは岡山を代表する祭典「桃太郎まつり」にて、現代の桃太郎伝説の状況まで表現しています。また、原料米には岡山の特産品「雄町米」を始め、山田錦・朝日米をそれぞれ使用することにより、岡山でしか造ることが出来ない商品内容に仕上げています。伝説内容と飲み比べを同時にお楽しみいただけます。

【いにしえの物語に思いを馳せ、ご自宅で桃太郎伝説を巡る旅へ】
コロナ禍により不安な日々が続く昨今。ご自宅で、桃太郎伝説を巡る旅へ出かけませんか。
本品は、写真を多用したため製作に約2年を費やしましたが、これら画像があることで伝説内容を分かりやすくお伝えすることができます。本品を通じて地域活性ならび郷土愛向上の一翼を目指した商品化に挑みました。他団体様からのお力添えも得られ、ようやく商品化に至りました。業界の垣根を越える繋がりや世の中の密接な関係を知ることもでき、良い経験をさせていただきました。「郷土の文化に触れ・育った産物を食し・その土地の息吹を感じる」。文化・特産品・歴史背景、全てを盛込んだオンリーワン商品となります。

投稿者萬歳酒造(株)
電話番号086-222-3836
参照無し

協会会員からのお知らせは、当協会の会員様から寄せられた情報をそのまま掲載しています。
掲載内容に関して、当協会は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
お問合せ・ご質問などは、直接会員様へお願いします。

協会会員からのお知らせ一覧へ