モデルコース

自然春に楽しむ。桜名所コース

岡山の春を楽しむ。

おすすめポイント

春といえば桜。岡山市内で楽しんでいただけるオススメ桜スポットを巡るコースです。まず岡山後楽園の外園の土手に続く「旭川さくらみち」をゆっくり歩きながら花見を楽しんでください。曹源寺では庭の中に大きな枝垂桜。お庭の景色と一緒に楽しんでください。その後は岡山県の天然記念物に指定されている「宗堂桜」。1日で様々な種類の桜を楽しんでいただけます。

スタート岡山駅
  1. 車 約10分

岡山市内の人気花見スポット

旭川さくらみち

所要時間目安:1時間

旭川さくらみちは毎年多くの花見客で賑わう人気スポットです!約200本の桜の木を楽しむ事ができます。岡山城や岡山後楽園を借景にできるロケーションも魅力です。

  1. 車 約20分

池田家が創建した大寺

曹源寺

所要時間目安:1時間

岡山藩2代藩主・池田綱政が、高祖父の信輝と父・光政の菩提を弔い、また自らの冥福を祈るために、江戸時代中期の元禄11(1698)年に創建した寺。本堂の右手に、庭園・池田家墓所への入口がある。春には大きな枝垂桜、秋には紅葉が楽しめる庭園があります。

  1. 車 約30分

岡山県指定天然記念物の桜

宗堂桜

所要時間目安:1時間

宗堂桜は、八重桜の一種で、花弁が60枚あり、花弁の内側の20枚ほどが反転してカール状になっています。このため花は小ぶりながら花弁が膨らみ、他に類を見ない名花として、岡山県の天然記念物に指定されています。 4月中旬頃が見頃になっています。

その他のモデルコースを見る