モデルコース

自然晴れの国おかやまの花々を巡る

岡山の花を楽しむ

おすすめポイント

季節の花々を楽しんでいただくコースです。お花の鑑賞を楽しみたいあなたにオススメです。
それぞれの観光スポットでさまざまな花々を散策しながら楽しんでいただけます。

スタート岡山駅
  1. ルート①
  2. 路面電車 東山行き 約5分
  3. 「城下」下車 徒歩 約10分
  1. ルート②
  2. 車 約10分

自然豊かな庭園をのんびり散策

岡山後楽園

所要時間目安:1~2時間

岡山後楽園は、岡山藩主池田綱政公が家臣の津田永忠に命じて、貞享4(1687)年に着工、元禄13(1700)年には一応の完成をみました。その後も、藩主の好みで手が加えられましたが、江戸時代の姿を大きく変えることなく現在に伝えられてきました。また、江戸時代の絵図や池田家の記録、文物が数多く残され、歴史的な変遷を知ることのできる、地方では稀な大名庭園となっています。後楽園はかつて藩主の静養の場、賓客接待の場として使われましたが、日を定めて藩内の人々にも観覧が許されていました。昭和27年には後世に伝える歴史的文化遺産として「特別名勝」に指定されました。春~冬にかけて、桜、蓮、紅葉、梅など四季折々の花や景色が楽しめます。

  1. 車 約10分

岡山市街を一望できる植物園

半田山植物園

所要時間目安:1時間

岡山市半田山植物園は岡山市街を一望できる日当たりのよい半田山の丘陵地を、植物観賞はもとより、レクリエーション、いこいの場として昭和39年に開園。平成26年3月に博物館相当施設の指定を受け、5月には一般公開から50周年を迎えました。約11万㎡の園内には、約3,200種類、約15万本の植物を見ることができます。また、頂上付近には貴重な文化財である一本松古墳、中腹には明治時代に作られた配水池などもあります。

  1. 車 約40分

季節の花々と過ごす庭園

RSKバラ園

所要時間目安:1時間

春秋に約400品種100万本のバラが見られるほか、四季を通じてさまざまな草花が楽しめます。その他には園内には季節ごとにきれいな花が咲き誇ります。1階のレストラン「グリーンルーム」は、太陽に恵まれし吉備国(岡山)の豊かな風土から生まれる四季折々の野菜を中心とした地産食材が主役のお店です。

その他のモデルコースを見る