モデルコース

歴史・文化足守コース

江戸の歴史・文化を伝える陣屋町足守

おすすめポイント

岡山市北西部に位置する足守地区は、江戸時代の古い町並みが今なお残る風情のある町です。商家、侍屋敷、庭園など、当時の人々の暮らしぶりがしのばれるスポットが点在しています。
町歩きの休憩は、足守出身の蘭学者・緒方洪庵の名がつけられた「洪庵茶屋」で。同敷地にある足守プラザでは、陶芸や木工芸などの体験を行うことができます。

スタート岡山駅
  1. ルート①
  2. 電車 JR桃太郎線(岡山駅~足守駅) 約30分
  3. 足守駅下車 タクシー 約5分
  1. ルート②
  2. 車 約45分

岡山後楽園・津山衆楽園と並ぶ大名庭園

近水園

所要時間目安:1時間

足守藩木下家の庭園で、池庭は単純な地割がされ、モミジやサクラ、エノキが池を囲み、池中に鶴島・亀島の二島を巧に配しています。そして、山のふもとから池面にのり出すように、吟風閣が建ち、水面に影を映しています。
秋には紅葉が楽しめるスポットとしても人気です。

  1. 徒歩 約3分

岡山県指定重要文化財

旧足守藩侍屋敷

所要時間目安:30分

白壁の長屋門と土塀に囲まれた家老杉原家旧宅。
伝統的な武家書院造の建築物で、当時の武士の生活様式を残す貴重な遺構です。

  1. 徒歩 約5分

お食事をするならここがおすすめ

洪庵茶屋

所要時間目安:1時間

足守プラザ敷地内にあるお食事処。地産地消をモットーに新鮮で旬の食材をふんだんに使い、足守の味を提供しています。
一度に50名様までご利用いただけます。団体メニューもご用意しております(要予約)。

  1. 徒歩 約1分

陶芸・木工芸の体験ができる

足守プラザ

所要時間目安:1時間

陶芸や木工芸が体験できる工房があります。世界でひとつだけの作品作りにチャレンジしてみては?
皿やコップなどを作ることができます(粘土750gにつき1作品まで1,020円)。
レンタサイクル(1日300円)の貸出も行っています。

その他のモデルコースを見る