お知らせ

2019/03/15大学生が岡山市のバリアフリーマップを作成しました!

岡山市の「平成30年度大学生まちづくりチャレンジ事業」に参加した、岡山理科大学経営学部イノベーション・ラボセンターの学生が、岡山市都市整備局都市・交通部交通政策課と、岡山市社会福祉協議会と協働し岡山市内の「バリアフリーマップ」を作成しました。

岡山市内33駅のバリアフリーの実態を調査し、岡山市民の方、岡山市に観光に来られたお客様など、情報を必要とされる皆さまがバリアフリーの状況を具体的に把握できる内容です。

図面・写真で状況が説明されたマップ・パンフレットと、車椅子を使われている方が実際の場所へ行った状況を撮影した動画が制作され、公開されています。

事業の詳細とそれらの成果物はリンク先をご覧ください。

>>岡山理科大学経営学部 イノベーション・ラボセンター「岡山市内33駅バリアフリーマップ作成・プロジェクト」

お知らせ一覧へ