桃太郎のまち岡山

・・・ 桃太郎伝説 ・・・

昔々、イサセリヒコという皇子がいました。桃を自分の守り神とするイサセリヒコを、人々は「桃太郎」と呼んでいました。
ある日、「吉備の国でおそろしい鬼たちが暴れまわり、村人を襲っている」との噂が届きました。
自ら鬼退治に志願した桃太郎は、引き連れた仲間とともに鬼の首領・温羅(うら)を倒しました。
その後、阿曽の里に行った桃太郎は、温羅に助けられたという少年から話を聴き、温羅の本当の姿を知りました。温羅は里の人たちを助け、愛する妻と共に幸せに暮らしていたのです。
真実を知った桃太郎は温羅の意思を受け継ぎ、吉備の国の人々の幸せのために身を尽くすことを決意しました。
吉備の二文字を取って「吉備津彦」と改名した桃太郎は、吉備の国の繁栄と安泰のためにその一生を捧げました。

(桃太郎伝説には諸説あります)

日本遺産「桃太郎伝説」の生まれたまち岡山

・・・ 街にあふれる桃太郎 ・・・

岡山の街にあふれる桃太郎オブジェ。
さまざまな桃太郎を発見して、岡山ならではの旅を。

・・・ きびだんご ・・・

桃太郎と言えば「きびだんご」。
バラエティ豊かな岡山名物「きびだんご」を
お土産にどうぞ。

浦志満本舗

住所岡山市南区新保370-2

電話086-232-5070

金萬堂本舗

住所岡山市北区辛川市場642-1

電話086-284-2883

聖和堂なごみスイーツ
さんすて店

住所岡山市北区駅元町1-1
    さんすて南館2F

電話086-226-0084

http://www.seiwadonet.co.jp/

・・・ うらじゃ ・・・

桃太郎伝説に登場する「温羅」にちなんだ「うらじゃおどり」。
鬼をモチーフにした「温羅化粧」を施した人々が、
岡山市の街を踊り歩く姿は夏の風物詩になっています。

  • うらじゃ1
  • うらじゃ2
  • うらじゃ3

うらじゃ公式サイト

・・・ 口コミ情報 ・・・

ふた

30代 男性

★★★★☆

投稿日 : 2017年03月06日
訪問日 : 2016年08月01日

桃太郎が描かれたマンホールふたは市内各所にありますが、モノトーンのものがほとんど。しかし、岡山市役所分庁舎の西側にはカラーの桃太郎マンホールふたがあります。

黒男

20代 男性

★★★★☆

投稿日 : 2017年02月20日

駅前の桃太郎像で記念撮影はやはり岡山観光の定番。岡山に来たことが一発で解ります。

momo

40代 女性

★★★★☆

投稿日 : 2017年01月20日

桃太郎伝説にまつわるアレコレ。日本で一番有名な物語だと思うから。

グルメバスツアー

50代 男性

★★★★☆

投稿日 : 2016年12月20日
訪問日 : 2016年11月10日

桃太郎の像がおすすめです。特に、水辺のももくんです。

かめ

40代 女性

★★★☆☆

投稿日 : 2016年02月24日
訪問日 : 2016年02月02日

吉備団子の個包装に五味太郎さんのかいた桃太郎のイラストがが可愛いですね♪

岡山桃太郎像

40代 女性

★★★★★

投稿日 : 2014年12月27日
訪問日 : 2014年12月27日

おすすめです。

桃太郎の口コミ情報