岡山市を感じるスカイウィーク~空旅時間~

吉備路自転車道
オリジナル自転車
「きびチャリ」

2018年に日本遺産に認定された、『「桃太郎伝説」の生まれたまちおかやま~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~』。その日本遺産関連スポットが点在する吉備路エリアを、楽しくサイクリングできる自転車が、2021年3月25日(木)にデビューします。

赤と白のオリジナル自転車

KIBIJI JAPAN HERITAGE BIKE

オリジナル自転車のベースとなったのは、街乗り自転車として人気の高いブランド「tokyobike」。日本遺産カラーにちなんだ、レッドとホワイトのバイカラーがキュートです。そのほかデザインや機能的なこだわりも多数。
サドルの下には、日本遺産のロゴマークがあしらわれています。

唐草クラシックベル

唐草クラシックベル

クラシックな昔の自転車を連想させるレトロなベルが。大きめなので、ハンドル周りのアクセントに。

LEDライト

LEDライト

ドイツのメーカー「ブッシュ&ミューラー」の照度の高いLEDライトを採用。ハブダイナモ内蔵なので、前輪周りはすっきり。

カラースポーク

カラースポーク

2本のスポークをカラーリング。空気バルブの位置がわかりやすいという機能面でのメリットも。

両立スタンド

両立スタンド

ボディの中央下に取り付けられており、安定性抜群。いろんなスポットに立ち寄る際にも、乗り降りが簡単。

吉備路おすすめスポット

吉備路サイクリングロード周辺の、気になるスポットをご紹介します。

吉備津彦神社

吉備津彦神社1

吉備津彦神社2

吉備津彦神社3

古代から神の宿る山として信仰を集めた「吉備の中山」のふもとにあり、桃太郎伝説のモデルとなった吉備津彦命の屋敷跡に建てられた社殿が起源。夏至の日に随神門から拝殿、祭文殿、渡殿、本殿へと、太陽を正面に迎えるよう配置されていることから、「朝日の宮」とも呼ばれる。

詳しく見る

備中国分寺

備中国分寺1

備中国分寺2

備中国分寺3

奈良時代、天災や飢饉(ききん)から国を守ることを目的に全国に創建された国分寺のひとつ。南北朝時代に焼失したと伝えられ、現在の建物は江戸時代中期以降に再建されたもの。境内には岡山県内唯一の五重塔があり、田園風景の中にそびえ立つ姿は、吉備路を象徴する風景となっている。4月中旬はレンゲが見頃に。

住所:総社市上林1046
TEL:0866-94-3155(国分寺観光案内所)
駐車場:200台

モデルコース

日本遺産スポット

オリジナル自転車が
レンタルできる場所はここ!

A 荒木レンタサイクルJR総社駅前TEL:0866-92-0233
B 高谷レンタサイクル備中国分寺前TEL:0866-93-3421
C ウエドレンタサイクルJR備前一宮駅前TEL:086-284-2311

AからCいずれも
営業時間:9時から18時 休業日:なし
料金:1日貸し/乗り捨て(AからCのいずれでも貸出返却が可能)1,100円、周遊制(1店舗で貸出返却)2時間500円
※予約不可、当日受付

D ウシダサイクルJR備中高松駅から徒歩約3分TEL:086-287-2167

営業時間:8時30分から18時 休業日:水曜、第3日曜
料金:2時間まで330円(1時間ごとに110円)、6時間以上880円(乗り捨て不可)
※前日までに要電話連絡

全店共通
各店台数に限りがあります。

問合せ

日本遺産「桃太郎伝説の生まれたまちおかやま」推進協議会
(岡山市産業観光局観光部プロモーション・MICE推進課)
TEL:086-803-1333

日本遺産推進協議会ウェブサイト