桃太郎のまち岡山
桃太郎の真実 桃太郎の進撃! ミーツ・ザ・モモタロウ 桃太郎、噂の真相

吉備津彦命と温羅をめぐる伝説を知る!

岡山市内には、多くの桃太郎伝説が残る!

桃太郎伝説
桃太郎伝説には諸説あります。

吉備津彦神社
古来より崇拝されてきた神の山「中山」と、吉備津彦命をまつる古社。朝廷の命でこの地に赴いた吉備津彦命が吉備の国を平定後に、永住した屋敷跡に建てられたといわれる。
詳細はこちら
写真1111 写真1112
「子安の神の社」を慶長14年(1609)に池田照直が新築したと伝えられる。健康祈願をはじめ家内安全、子宝、安産祈願でにぎわう。
吉備津神社
吉備津彦命を主祭神とする大社。国宝に指定されている本殿・拝殿や、釡の鳴る音で吉凶を占う「鳴釡神事」で知られる御竈殿など、境内には貴重な建築物が点在する。
詳細はこちら

写真1121
写真1122  
本殿から南随神門を経て、御供殿・御竈殿等に至る廻廊は、県指定重要文化財となっている。
鯉喰神社
吉備の国平定のために吉備津彦命が温羅と戦を行った際に、鯉の姿で逃げる温羅を鵜となった吉備津彦命が捕らえて食べたとされる場所。
詳細はこちら
写真1131
矢喰宮
その昔、吉備津彦のはなった矢と、温羅が投じた石がぶつかって落ちたという伝説が残る場所。境内にある巨石は「温羅の石」と呼ばれる。
詳細はこちら
写真1141
巨石のそばの竹は吉備津彦命が射た矢が根付いたものという伝説も。

---

吉備路観光ガイドブック「おかやま桃太郎ものがたり“吉備津彦と温羅”」

「桃太郎伝説」発祥の地であり、伝説にまつわる地名や旧跡などが数多く残る吉備路。脚本家阿村礼子先生により吉備路を舞台とした「浅野温子よみ語り『吉備津彦と温羅』~吉備の国を造った運命の二人~」を新たに脚色。桃太郎と温羅のヒューマンストーリーを楽しみながら、物語の舞台をめぐるパンフレットとしてぜひ手にとってみよう!
詳細はこちら
写真12

---

温羅が街中に!? 年に一度の「うらじゃ」!

150近くの連が参加し駅前や表町商店街など市内数カ所で踊りを披露 桃太郎伝説に登場する「温羅」にちなんだ「うらじゃおどり」。鬼をモチーフにした独特の「温羅化粧」を施した人々が、岡山駅周辺を中心に踊り歩く。「連」ごとにオリジナリティあふれる「うらじゃおどり」を披露する。お祭りのフィナーレ「総踊り」では、一般の観客も参加し踊りの渦が巻き起こる。
詳細はこちら
写真132

最新のおみやげ事情チェック。岡山の「おいしい」が大集合!

岡山の最新きびだんご事情

廣榮堂のメガきびだんご
通常サイズの「元祖きびだんご」10玉入りが20箱入ったメガサイズ版。イベントやパーティーなどにおすすめ。インターネット店のみで販売。ノベルティーの小皿も入っています。
広栄堂武田の蒜山高原ミルクきびだんご
水を一切使わず、蒜山高原のジャージー牛乳を贅沢に使用したきびだんご。ジャージー牛乳独特の濃厚でやさしい味わいが楽しめる。

中山昇陽堂のやさしいきびだんご
岡山県産の五穀を使用したきびだんご。全て県産の素材で作られており、総社産の古代米赤米、黒米はビタミンを多く含む。

聖和堂の選べるきびだんご
バラエティ豊富な味が楽しめる11 種類のきびだんご。人気の「白桃」や「ラムネ」など、好みの種類をチョイスできる。6粒入り。

きびだんごについて

---

岡山桃太郎ブランド!

続々登場! 岡山桃太郎ブランド

サンドリヨン洋菓子「ももレーヌ」 福谷チーズ工房「鬼の金棒シリーズ」 おかやま小松村「温羅の燻製・きじ肉の燻製」

岡山西商工会ホームページ

---

甘~い「白桃」を堪能 !

 
8/9.10 は「白桃の日」!

8月9日、10日の「白桃の日」にちなんで、「おかやま白桃パフェDays」を開催。東京の丸の内や大手町のおしゃれなカフェで、岡山が誇る「白桃」や「ぶどう」を贅沢に使用したパフェがイベント2日間のみの数量限定で味わえる! マーク
イベントの様子

「おかやま白桃パフェ Days」 facebookページ

ミーツ・ザ・モモタロウ

桃太郎、噂の真相

「生」の口コミ情報で、あなたの知らない岡山を発見してください!

ふた

男性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2017年03月06日 訪問日 : 2016年08月01日

桃太郎が描かれたマンホールふたは市内各所にありますが、モノトーンのものがほとんど。しかし、岡山市役所分庁舎の西側にはカラーの桃太郎マンホールふたがあります。

黒男

男性 20代

★★★★☆

投稿日 : 2017年02月20日 

駅前の桃太郎像で記念撮影はやはり岡山観光の定番。岡山に来たことが一発で解ります。

momo

女性 40代

★★★★☆

投稿日 : 2017年01月20日 

桃太郎伝説にまつわるアレコレ。日本で一番有名な物語だと思うから。

グルメバスツアー

男性 50代

★★★★☆

投稿日 : 2016年12月20日 訪問日 : 2016年11月10日

桃太郎の像がおすすめです。特に、水辺のももくんです。

かめ

女性 40代

★★★☆☆

投稿日 : 2016年02月24日 訪問日 : 2016年02月02日

吉備団子の個包装に五味太郎さんのかいた桃太郎のイラストがが可愛いですね♪

岡山桃太郎像

女性 40代

★★★★★

投稿日 : 2014年12月27日 訪問日 : 2014年12月27日

おすすめです。

スヌーピー

女性 ~10代

★★★★★

投稿日 : 2014年12月14日 訪問日 : 2014年12月14日

おすすめは「桃太郎の銅像」です。
待ち合わせ場所にもなり良いです。
ポストも見つけてビックリしました。みなさんも是非、見てください!!!

よーこ

女性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2014年12月10日 訪問日 : 2014年10月25日

こどもの森へ行きます。自然も多くて、小さい子も楽しく遊べていいです。夏は着替えが必須ですよ。

ひろくん

男性 50代

★★★★☆

投稿日 : 2014年07月03日 訪問日 : 2013年08月04日

うらじゃ最高、みんなで踊りに行こう

ぱんち

女性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2014年07月01日 訪問日 : 2012年08月00日

幻想庭園。ライトアップされて園内がとてもきれいだったから。毎年行って楽しんでいます。

まるくんママ

女性 50代

★★★★☆

投稿日 : 2014年06月24日 訪問日 : 2013年08月00日

暑い時期ですが、うらじゃはお勧めです。

みっぷー

女性 ~10代

★★★★★

投稿日 : 2013年09月02日 訪問日 : 2013年09月02日

桃太郎には話の続きがある!!

えらん

女性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月21日 訪問日 : 2013年02月12日

蛭田二郎さんの彫刻は子どもも私も好きで桃太郎通りを散歩する楽しみの一つです。 桃太郎は帽子をかぶったりマフラー巻いたり、時にはビール瓶を抱えたり…。 おもしろくて思わず写メを撮ってしまうデコをされていて、みんなに愛されているなと感じます。 今まで撮った写メと一緒に、県外から来た友達に見せる資源の一つです。

ももじろう

男性 50代

★★★☆☆

投稿日 : 2013年06月21日 訪問日 : 2013年01月13日

地域に密着したマンホールが一番好き! 後は、吉備津神社に伝わる桃太郎伝説に関連したスポットを自転車でめぐるコースなどを積極的のアピールしたらと思います。

桜魁

女性 20代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月21日 訪問日 : 2012年08月05日

うらじゃは参加したことがあるんですが本当に素敵なイベントでした。 でも他県にあまり知られていないのでもっともっとたくさんの人に知って欲しい!

まりり

女性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月21日 

鬼ノ城はぜひ見てもらいたいです。

とっしっしー

女性 30代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月21日 

ももたろうトマトはおいしい

りりあ

女性 20代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月21日 

毎年うらじゃ踊りの盛り上がりはすごいのでぜひ見に来てほしい。

mono

男性 50代

★★★☆☆

投稿日 : 2013年06月21日 

吉備津彦神社はいろいろなものが残っているので、見る価値があると思う

ぐっち

男性 20代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月21日 訪問日 : 2013年06月03日

吉備津彦神社の桃太郎像は一部でシュールという理由で人気なようなので、そのB級感をいっぱいに出していけたら良いと思う。

ちまき

女性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月21日 訪問日 : 2013年05月30日

桃太郎の銅像とその関連の犬 雉 さる の銅像も、記念撮影して帰って欲しいものです。 あと、うらじゃは鬼をイメージした衣装も見ものなので、是非見てほしい。

くみこ。

女性 40代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月21日 訪問日 : 2013年03月00日

岡山駅のポストは是非、見てもらいたい。

ゆきぼ

男性 60代~

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月21日 

健脚の方はぜひ吉備津彦神社、吉備津神社そして「鬼城山」へ登ってみて下さい。

もちもちぱん

女性 40代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月21日 

鬼ノ城はどうでしょうか・・。 吉備津彦神社などからずーとドライブしたことがあります

みゅのん

女性 30代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月20日 訪問日 : 2011年00月00日

桃太郎伝説の残る吉備津神社。パワースポットとしても有名。 あと、折々に咲く花が美しい神社なので、もっと注目されても良いのではと思う。

あいすず

女性 20代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月20日 

桃太郎ぶどうをもっと知ってもらいたい。 桃やマスカットをすすめたい。

いちご

女性 30代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月20日 

桃太郎ぶどうはぜひ食べてほしい

かめへん

女性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月20日 

東口の銅像は岡山に来た!という感じが味わえると思うので一押しです。

もろ

女性 30代

★★★☆☆

投稿日 : 2013年06月19日 

色んなところに桃太郎がいること。桃太郎ジーンズもおすすめしたい。

Caito

女性 40代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月19日 

吉備津彦神社を散策したあとは総社の鬼ノ城を散策する。

イーポン

男性 50代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月19日 

桃太郎トマトは絶品です

がっさん

女性 50代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月19日 訪問日 : 2013年04月28日

駅前の銅像は一押し

にーね

女性 50代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月19日 

吉備津神社・・・スケールの大きい本殿はもとより、400mもある長い回廊、御釜殿は県外からお越しの方にはきっと興味深く見ていただけると思います。 後楽園・・・自慢できる迫力の庭園です。

みー

女性 60代~

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月19日 

桃がおいしい

しの

女性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月19日 訪問日 : 2013年06月02日

桃太郎トマトは有名

ちょうくん

男性 50代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月19日 

うらじゃ踊りは好評。

はるみにー

女性 20代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月19日 

黍団子はいつもおみやげにもっていく

gogo5050

女性 40代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月19日 

白桃を食べてもらいたい

ぽい

女性 40代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月19日 

うらじゃ祭りは毎年、多くの踊り手が出て、とても賑やかなお祭りなので来て観ていただきたいと思います。

桃娘

女性 40代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月19日 訪問日 : 2013年08月00日

うらじゃは、年々派手に盛り上がってきているし。見応えがあるから。見てほしいと思う。

しょうじ

男性 40代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月19日 訪問日 : 2013年05月03日

岡山駅前の桃太郎の銅像が一番でしょう。

アペティートイエロー

女性 40代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月19日 

鬼ノ城=東京から転勤してきてすぐに前任者から勧められて行った場所 吉備津神社、吉備津彦神社等とストーリーのある名所めぐりができる

桃太

女性 30代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月18日 

駅前の桃太郎に、私が引っ越ししてきてはじめて見たとき、岡山だなー、と思ったので見てほしい

silyuu

男性 30代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月18日 訪問日 : 2013年07月00日

やっぱりきびだんご!!などお菓子類は食べてほしい。

コロちゃん

女性 60代~

★★★★★

投稿日 : 2013年06月18日 訪問日 : 2013年05月29日

駅前の桃太郎さんが一番です。

さーぽ

女性 20代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月18日 

温羅伝承の話を交えて、それに関する名所を、まわってほしい

櫻子

女性 40代

★★★★☆

投稿日 : 2013年06月18日 訪問日 : 2013年08月00日

なんといっても広めたい岡山の祭り うらじゃ!!

ゆう

男性 20代

★★★★★

投稿日 : 2013年06月18日 

やっぱり黍団子を押していきたい!

あっくん

男性 20代

★★★★★

投稿日 : 2013年02月14日 訪問日 : 2013年02月11日

岡山駅周辺をアート像でめぐる「桃太郎伝説」

全国的に有名な岡山駅東口の桃太郎オールスターズである
(写真を撮影すると追加でハトもしばしば参加してますが)
作品名「桃太郎像」(岡本錦朋 作)を皮切りに、

蛭田二郎(ひるたじろう)作の桃太郎大通り「桃太郎シリーズ」彫刻群(20点ほどあるそうですが)
を見てまわると嬉しくなります。
色々な表情で、幼少期の桃太郎・さる・きじ・犬が、駅前町、野田屋町、蕃山町、本町、平和町 に
位置しています。金棒のランカンもおしゃれです。

変わり種では、岡山市 石井 代々木ゼミナール岡山前にある
流政之 作の 桃をモチーフとした作品で、作品名も岡山弁で「DEAREI MOMO」とも出会えます。

最後は、桃太郎の宿敵である鬼ですが、
岡山駅に戻り、(岡山市北区駅元町)
西口駅前『吉備の冠者』の銅像を是非見てください。ヒーローなのかアンチ・ヒーローなのか
かは、別として、”温羅”をイメージした迫力ある作品に出会えます。

買い物をしながら、ゆっくり散策しても3時間もあれば、見てまわれると思います。 
当日は、確認できなかったのですが、「鬼の子」と言う作品が桃太郎大通り周辺に
あるそうです。次の機会に楽しみに取っておくことにします。