観光ボランティアガイド

岡山市観光ボランティア活動連絡会(愛称:おかやまももたろうガイド)

住所岡山市北区丸の内2-3-1 岡山城内
TEL086-224-1166
FAX086-225-2097
ガイド数101 名
ガイド料金無料
予約ガイドの予約も受け付けています。(1週間前までにご連絡ください)

主要モデルコース

岡山城・後楽園…各1時間程度

コースの見どころ

<岡山城>
黒い下見板の勇壮な姿から烏城(うじょう)と呼ばれています。

<後楽園>
日本三名園のひとつで特別名勝に指定されている大名庭園。四季折々の美しさは見ごたえがあります。

組織の特徴

■定時ガイドについて

岡山城と後楽園で、毎日定時ガイドを行っています。どちらも出発時間は10時、11時30分、13時、14時30分の1日4回で、約1時間のコースです。
土曜、日曜、祝日には吉備津彦神社でもガイドがお待ちしています。10時から16時の間、随時ご案内します。

※雨天、警報発令時、酷暑日、毎月第三木曜日及び8月12日から15日まで、12月26日から1月6日までは休みます。
※原則1グループ10名様未満の場合、定時ガイドのご利用をお願いします。


■ご予約について

原則1グループ10名様以上の場合、ご予約をお受けします。前日より起算して1ヶ月前から1週間前までに、申込書に必要事項をご記入の上FAXにてお申し込みください。

申込書は「一般客様用」と「旅行会社様用」があります。以下のPDFデータをダウンロードして、岡山市観光ボランティア活動連絡会事務局(FAX:086-225-2097)へご送付下さい。

◎申込書ダウンロード(PDF)
一般客様用  /  旅行会社様用

ガイド場所は岡山城、後楽園、吉備津彦神社で、時間は原則10時から16時までです。英語・中国語のガイドも可能です。ご希望の場合はお問い合わせ下さい。

※警報発令時、毎月第三木曜日及び8月12日から15日まで、12月26日から1月6日までは休みます。
※観光シーズンピーク時などは予約状況によってお引き受けできない場合があります。ご了承ください。



後楽園専任ボランティア 後楽塾・キラリ応援隊

住所岡山市北区後楽園1-5 後楽園事務所
TEL086-272-1148
FAX086-272-1147
ガイド数111 名
ガイド料金無料
予約

主要モデルコース

後楽園1周 約1時間

コースの見どころ

日本三名園の一つ特別名勝岡山後楽園は、岡山市の中心に位置し、園内を巡る640メートルの曲水の流れと、広大な芝や松の緑が美しい大名庭園です。絵図や、当時の園内での様子が記録された日記など数々の歴史資料が途切れることなく残され、江戸時代の趣を今に守り伝える、地方では稀に見る名園です。

組織の特徴

築庭300年を期に調査・編纂された岡山後楽園史。
岡山県の宝・後楽園を史実に基づき、ご案内する為発足したのが、後楽園の専任ボランティア「後楽塾」と「キラリ応援隊」です。もちろん、楽しくわかりやすくがモットー。
グループ・個人のお客様の案内をはじめ、子供たちの校外学習のお手伝いもします。
自由散策にはない思い出深い時間をご提供します。

岡山市近水観光振興会ボランティアガイド

住所岡山市北区足守928 備中足守まちなみ館内
TEL086-295-2500
FAX086-295-2500
ガイド数9 名
ガイド料金無料
予約

主要モデルコース

歴史とロマンの町(足守陣屋町コース)旧足守藩侍屋敷→陣屋跡→木下利玄生家→近水園→緒方洪庵誕生地→足守歴史庭園→旧足守商家藤田千年治邸→備中足守まちなみ館→足守プラザ…約1.5時間

コースの見どころ

<旧足守藩侍屋敷>
足守藩家老の屋敷。伝統的武家書院の構造を持ち、武家の生活様式や日本の建築史を知る上で貴重なものです。
<近水園(おみずえん)>
足守藩主木下家の庭園。江戸時代初期の作庭で、小堀遠州流の池泉回遊式。
<木下利玄生家>
木下家宗家十四代当主、歌人で、白樺派の中心作家として活躍。県指定史跡。
<緒方洪庵誕生の地>
蘭方医として、教育家として大阪に「適塾」を開設し、福沢諭吉、大村益次郎など輩出。また、種痘の普及にも尽力。県指定史跡。
<旧足守商家藤田千年治邸>
江戸時代末期から戦前まで醤油造りを続けた商家を修復。醸造工程の再現、樽等を展示。

組織の特徴

女性10名のボランティアガイドグループ。笑顔でご案内します。まごころを込めた温かいおもてなしをモットーにしています。
人数を問わずご案内いたします。

高松城址公園資料館運営委員会

住所岡山市北区高松558-2 高松城址公園資料館内
TEL086-287-5554
FAX086-287-5554
ガイド数28 名
ガイド料金無料(個人)
予約要予約(1週間前までに)

主要モデルコース

高松城址公園・資料館…約1時間
高松城址公園・資料館・築堤跡…約1時間30分
その他相談に応じます。

コースの見どころ

<高松城址公園>
羽柴秀吉の1ヶ月にわたる水攻めで有名です。本丸跡には、城兵の命、毛利への忠誠のため切腹を遂げた清水宗治公の首塚と辞世の句碑が建っています。
<高松城址公園資料館>
入館料無料 ガイド(館内)27名常駐 ガイド(館外)7名予約(1週間前で)
館内には、備中高松一帯から出土された遺物、文化財も多数展示しています。月曜日は休館です。

組織の特徴

明治42年に清水宗治公の精神を顕彰すべく発足しました。庄内学区住民が会員となっています。来園者のために資料館を運営しています。毎年6月第一日曜日に宗治祭を開催し、清水宗治を顕彰しています。

吉備路ボランティア観光ガイド協会

住所総社市中央1-1-1 総社市商工観光課内 吉備路ボランティア観光ガイド協会事務局
TEL0866-92-1211
FAX
ガイド数26 名
ガイド料金無料
予約1週間前までにご予約ください。

主要モデルコース

備中国分寺・備中国分尼寺跡・こうもり塚古墳・県立吉備路郷土館…約2時間
井山宝福寺…約30分
鬼ノ城…約2時間30分

コースの見どころ

<備中国分寺>
聖武天皇の発願によって諸国に建立された国分寺の一つ。現在の建物は江戸時代中期以降に再建されたものです。境内にそびえる五重塔(国重文)は県内唯一のもので、吉備路の代表的な景観となっています。塔の内部には大日如来を意味する心柱を中心に阿閦、宝生、阿弥陀、不空成就の4体の如来像が安置されており、春のイベント「吉備路れんげまつり」などで一般公開されています。
<井山宝福寺>
画聖「雪舟」が幼少年期に修行し、「柱にしばられ、涙でねずみの絵を描いた」という逸話で知られる臨済宗東福寺派の禅寺です。
<鬼ノ城>
桃太郎のお話に登場する鬼のモデル「温羅(うら)」の居城であったと伝えられる古代神籠石系山城です。その広さは約30万m2に及ぶ広大なもので、発掘調査により水門が6ケ所、城内の入口となる城門が東西南北に築かれていたことなどが確認されています。城門のうち「西門」と城壁の防御効果を高めるための施設「角楼(かくろう)」については復元が完成しており、当時の堅固な古代山城の一部を目の当たりにすることができます。なお、「鬼ノ城」は日本百名城にも選ばれています。

組織の特徴

「古代吉備王国」の名残をいまだに色濃くとどめる「吉備路」を、楽しくご案内いたします。少人数のグループからOK。皆さんのお越しをお待ちしています。

吉備・陵南観光ボランティア 庭瀬かいわい案内人

住所岡山市北区庭瀬416 岡山市立吉備公民館内
TEL086-293-2170
FAX
ガイド数15 名
ガイド料金無料
予約

主要モデルコース

A:庭瀬往来、撫川城址、庭瀬城址…約2時間~2時間半
B:犬飼木堂生家、大賀一郎墓所周辺…約2時間半
C:吉備の中山(南麓)周辺…約3時間

コースの見どころ

<庭瀬往来>
江戸時代に岡山藩によって整備された官道のひとつ。当時の面影を残す寺社や白壁の商家、金毘羅への道を示した石の道標や石灯籠も多く残っています。
<撫川城址>
1559年、備中成羽城主の三村家親が沼地に築いた「沼城」が基となっています。
野面積みの石垣を見ることができます。
<撫川うちわ>
岡山県郷土伝統工芸品の「撫川うちわ」製作技術再興の地や「撫川うちわ」を見ることができます。

組織の特徴

平成19年の「吉備・綾南観光ボランティア養成講座」受講生により発足したボランティアグループで、平成20年5月から本格的に活動を始めた会です。
『自分たちの地域の良さを自分たちで伝えていく』ことを大切に、それぞれが調べたことを持ち寄り、みんなで何度も話し合いながら資料を作成し、活動しています。

造山古墳蘇生会

住所岡山市北区新庄下
TEL090-3633-5200
FAX
ガイド数26 名
ガイド料金無料
予約

主要モデルコース

造山古墳⇒陪塚1号墳~6号墳まで散策・・・・・合計2時間

コースの見どころ

造山古墳・・・日本で三大天皇陵につぐ4番目の規模を誇り、しかもただで自由に立ち入ることができる巨大古墳。前方部には九州阿蘇の溶血凝灰岩を繰り抜いて作ったむき出しの石棺を見ることができ、後円部からははるか彼方に古代朝鮮式山城の鬼ノ城や豊臣秀吉の水攻めで有名な高松城址などが視界に広がります。
陪塚では精緻な直弧文の石障で有名な千足装飾古墳(5号墳)があります。
石棺、石障、その文様など、何故だかこの古墳群は熊本に縁があります。不思議ですね!

組織の特徴

古代文化遺産を活用した地域づくりであり、会の構成は小学校区の各種団体が参加している。蘇生会の広告塔であるボランティアガイドは、地域の歴史・文化遺産を語り継ぎ、小学校の校外学習に積極的に関わることで、世代間交流の場を通じた高齢者の生きがい作りになっており、併せて青少年の健全育成に繋げようとしている。