トップ > コンベンションについて > エクスカーション > コース一覧 > 吉備路サイクリング

  • 動画で見る岡山
  • 画像ライブラリ
  • 岡山市観光イメージデザイン
  • メルマガ登録・解除

エクスカーション

  • 歴史・文化
  • 自然

古代吉備国の歴史と風を感じる!

吉備路サイクリング

おすすめポイント

かつて古代吉備国の中心地であったと伝えられるのが岡山市北西部および総社市、倉敷市にまたがる吉備路エリア。歴史ファンを魅了する史跡が集積する地域です。この地域をサイクリングで巡ろう!まず、備前一宮駅前の「ウエド自転車」で自転車を借りよう。桃太郎伝説の伝わる吉備津神社、黒田官兵衛水攻めの舞台となた高松城址、日本で4番目の大きさを誇る造山古墳など、様々な時代の歴史を体感できるのが吉備路の魅力。

スタート岡山駅
  1. 電車 JR吉備線(岡山駅~備前一宮駅)約15分
  2. 備前一宮駅下車 レンタサイクル店「ウエド」 徒歩すぐ
  3. 自転車 約1分

ページの先頭へ戻る

備前国の一宮

吉備津彦神社

所要時間目安:30分

備前一宮駅から徒歩1分の吉備津彦神社。備前国の一宮として古くからこの地にある神社の一つ。主祭神の吉備津彦命(きびつひこのみこと)は桃太郎のモデルになったと言われています。
境内には子安神社という摂社があり、縁結び、子授けの神様として知られる神社。慶長年間、池田利隆公が子宝に恵まれなかった際に、祈祷後たちまち名君と仰がれた光政公が誕生したとされる由緒ある神社です。

  1. 自転車 約10分

ページの先頭へ戻る

全国でここにしかない伝統神事を体験!

吉備津神社

所要時間目安:1時間

吉備津神社は備中国の一宮とされています。本殿・拝殿は京都の八坂神社につぐ大きさで、「国宝」に指定されています。本殿は「吉備津造り」という造りで建築学上では「比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)」と云い、全国で唯一の様式です。本殿横にある廻廊は約400メートルの長さで県指定の重要文化財に指定されています。この神社には、全国でもここにしかない「鳴釜神事」という神事があります。釜の鳴る音で吉凶を占う神事で400年以上続く歴史があります。

  1. 自転車 約15分

ページの先頭へ戻る

天下の奇策「水攻め」舞台を見学!

備中高松城址

所要時間目安:30分~1時間

軍師 黒田官兵衛が進言したと言われている天下の奇策「水攻め」の舞台となった場所。城主は清水宗治。敷地内の「高松城址資料館」では、水攻めに関する資料が各種展示・収蔵されています。

  1. 自転車 約20分

ページの先頭へ戻る

古墳に登ってみよう!

造山古墳

所要時間目安:30分~1時間

造山古墳は全国で4番目に大きな全長約350mの巨大古墳です。立ち入ることが出来る古墳としては日本最大で、5世紀前半の吉備を支配した王の墓と言われています。実際に古墳の上に立って、吉備路を見渡してください。このエリアには大小さまざまな古墳が点在していて、かつて吉備が畿内の勢力と肩を並べるほどに強大であったことを物語っています。

  1. 自転車 約15分

ページの先頭へ戻る

吉備路のランドマーク

備中国分寺

所要時間目安:1時間

鎮護国家を祈るため、天平13年に聖武天皇の勅願により日本各地に建立された国分寺のひとつ。真言宗御室派の寺院で山号は日照山。本尊は薬師如来。五重塔は岡山県内唯一のもので吉備路といえば誰もが真っ先に思い描く代表的な風景。春には菜の花やレンゲ、夏にはひまわり、秋には満開のコスモスが五重塔のシルエットに花を添え、日本を感じる風景のひとつです。

  1. 自転車 約30分

ページの先頭へ戻る

総社駅

所要時間目安:

ここが吉備路サイクリングの最終地点。総社駅前の荒木レンタサイクルに自転車を返してこの旅は終了。

ページの先頭へ戻る

その他のモデルコースを見る


子どもと楽しむ!レジャーコース

夏におすすめ!ファミリーコース

晴れの国おかやまの花々を巡る

▲ ページの先頭へ戻る