観光スポット

歴史・文化吉備路文学館

内田百閒・坪田譲治・木山捷平等の近代作家から、小川洋子・あさのあつこ等の現代作家まで、吉備路(岡山県全域及び広島県東部)出身及びゆかりの文学者の著書、原稿、書簡、愛用品などを収蔵、展示しています。常設展は行わず、年4回展示替えを行っている文学博物館です。
文学館の周囲をめぐる庭園は廻遊式で、四季折々に咲く花や緑の木々を楽しんでいただけます。鬱金桜の開花は4月上旬から中旬頃で花の色はうす黄緑色からピンク色になります。毎年4月に開催される鬱金桜茶会は多くの人でにぎわいます。

住所岡山市北区南方3-5-35
電話番号086-223-7411
営業時間9:30~16:30
休日月曜日(祝日の場合翌日)、祝日の翌日、年末年始、展示替など特別休館日
駐車場有り(8台)
アクセスJR岡山駅から徒歩15分、タクシー3分、バス「南方交番前」下車徒歩3分
ホームページhttp://www.kibiji.or.jp/
ガイド