観光スポット

歴史・文化曹源寺

岡山藩主池田綱政が元録11年(1698)に、高祖父信輝と父光政の菩提を弔い、自らの冥福をも祈るために建立した池田家の菩提寺。曹源寺本堂の背後には、池田家の墓所が築かれており、岡山藩二代池田綱政から十二代章政までの歴代藩主や近親者の墓が整然と配置されています。山号を護国山といい、絶外和尚を開山に迎え、家臣上坂外記に命じ造営された臨済宗妙心寺派に属している備前国第一の禅寺で、十一面観音を本尊としています。山を背に、広い寺地を設けて建てられた壮大な伽藍は、禅宗建築の代表的なものです。同舎の東に広がる池泉回遊式の庭園は、絶外和尚と津田永忠との合作による築造で、江戸時代中期のすぐれた禅庭でもあります。

住所岡山市中区円山1069
電話番号086-277-8226
営業時間7:00~17:00
休日無し
駐車場有り(乗用車15台)
アクセス岡山駅から両備バス「東山経由西大寺行き」曹源寺下車徒歩5分
ホームページ
ガイド

クチコミ情報

男性 40代

★★★★★

投稿日 : 2018年11月14日 

岡山市中区にある曹源寺。心が穏やかになる場所です。秋には紅葉も楽しめます。

せいじ

男性 40代

★★★★★

投稿日 : 2017年12月21日 

岡山市内の隠れた紅葉スポットといえば曹源寺。

ゆリン

女性 20代

★★★★☆

投稿日 : 2015年10月26日 訪問日 : 2015年10月05日

曹源寺は、お茶会や座禅体験ができるだけでなく、外国人の僧侶も多くてユニークなお寺です。