観光スポット

歴史・文化夢二郷土美術館 本館

赤レンガ造りの風見鶏のある建物は夢二と共に大正時代を偲ぶにふさわしく、ふるさと・岡山に里がえりした数々の名品が、多くの人を迎えています。 岡山の地に生を受け一生を美の探求に燃やし尽くした大正ロマンの旗手、竹久夢二。その代表作から小品・デッサンまで多彩な作品を、年に4回程度開催される企画展示により、さまざまな角度から楽しむことができます。ミュージアムショップではオリジナルグッズを中心に夢二グッズが数多く揃い、カフェでは夢二の愛したドイツ菓子を再現した美術館オリジナルのお菓子「ガルバルジィ」を紅茶とともに味わえます。

Facebookページtwitter公式アカウントはこちら!

住所岡山市中区浜2-1-32
電話番号086-271-1000
営業時間9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休日月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始
駐車場有り(乗用車10台)
アクセス岡山駅からタクシー10分、岡電バス「後楽園方面行き」蓬莱橋・夢二郷土美術館前下車
ホームページhttp://yumeji-art-museum.com/
ガイド

クチコミ情報

男性 60代~

★★★★☆

投稿日 : 2019年10月24日 

夢二郷土美術館では、併設のカフェで夢二も好んで食べたというお菓子を食べることができます。レトロな雰囲気の美術館で、当時の空気感を味わえます。

かなこ

女性 20代

★★★★★

投稿日 : 2018年11月07日 

夢二郷土美術館に併設されたカフェでは、夢二が愛した焼き菓子ガルバルジィを味わうことができます。やさしい甘さで紅茶とよく合います。

コーニス

女性 30代

★★★★★

投稿日 : 2017年08月21日 

夢二郷土美術館では、タイミングが良ければお庭番の猫「黑の助」に会うことができます。夢二の世界から抜け出してきたような赤いリボンのかわいい黒猫です!

見返り美人

女性 60代~

★★★★☆

投稿日 : 2016年01月19日 

夢二郷土美術館は、色々な企画展をやっています。テーマも毎回ユニークでおすすめです。